インフラ

1/3ページ

開通「満一ヶ月」を迎えた銀西高鉄 運行本数増発で1日30往復に

中新網西安1月26日電(張遠 白春)26日、銀川~西安高速鉄道(以下「銀西高鉄」)が、開通して満1ヶ月を迎えた。1月25日の時点で、中国鉄路西安局集団有限公司(以下「西安鉄路局」)管内では旅客計27万1000人以上を送り出している。 銀西高鉄は2020年12月26日に開通し、銀川 […]

陝西スマートIoVプラットフォーム、省内の充電スタンド利用可能率が83%に コネクティビティを実現

このほど国網陝西電力公司から得た情報によると、陝西スマートIoV(Internet of Vehicles)プラットフォームは、電気自動車(EV)充電スタンド1.8万台以上が利用可能になり、省内の充電スタンド利用可能率が83%を超え、EV充電設備のコネクティビティをほぼ実現したと […]

西安地下鉄の3路線が正式に開通

西部網電(陝西広播電視台『陝西新聞聯播』記者 許雨眠 殷旭 李瓅) 西安地下鉄5号線、6号線一期、9号線が12月28日、正式に開通した。省委員会常務委員、西安市委員会書記の王浩氏が開通式典に出席した。 この3路線は、西安市軌道交通第二期建設事業計画に属し、5号線は西の創新港から東 […]

宝坪高速公路の秦嶺天台山トンネルが貫通

西部網電(陝西広播電視台『陝西新聞聯播』記者 劉権鋒 張力 権麗娟) 宝坪高速公路は陝西省の「十三五」期間に建設する高速公路のうち、規模が最も大きく、建設基準が最も高く、施工難度が最も大きいプロジェクトである。このプロジェクトの主要工事である秦嶺天台山トンネルが、12月28日に貫 […]

西安市の格付け認定博物館に5館が仲間入り 合計17館に

先頃、中国博物館協会は、国家文物局への届出を経て、第四群国家一、二、三級博物館格付け評価の結果を発表した。今回の評価で、西安市の博物館5館が新たに格付け認定を受けた。内訳は二級が1館、三級が4館である。 西安曲江芸術博物館が国家二級博物館に、西安市鐘鼓楼博物館、陝西漢唐石刻博物館 […]

CR300BF型「復興号」が銀西高速鉄道に正式に「就任」

西部網電(陝西広播電視台『陝西新聞聯播』記者 蒋雲龍) 銀川と西安を結ぶ銀西高速鉄道の正式な開通が目前に迫る中、12月15日、旅客輸送を担うCR300BF型動車組(新幹線)「復興号」が西安に到着した。 この度西安に到着したCR300BF型「復興号」は、中国での運用は初めてである。 […]

西安を東西に走る2本目の主要幹線、地下鉄5号線がまもなく開通

西部網電(陝西広播電視台『陝西新聞聯播』記者 李歓 張華)5年にわたる建設を経て、西安市軌道交通網のうち東西を走る二本目の主要幹線である西安地下鉄5号線が、12月8日に初公開された。5号線は全長45.26km、馬騰空駅から創新港駅までが先に開通予定で、31駅が設けられ、計41.6 […]

2025年までに陝西省は「文化と科学技術の融合」省級モデル基地30ヶ所を建設

12月4日に陝西省科学技術庁から得た情報によると、文化と科学技術の融合を促し、イノベーション能力を高め、文化事業や文化産業の質の高い発展を推進するため,省科学技術庁、省委員会宣伝部、省委員会互聯網信息辦公室(インターネット情報局)、省財政庁、省文化&観光庁、省広播電視局は […]

西安地下鉄15号線一期は計13駅を設置 収容能力の大きい客車を採用へ

西安地下鉄を運営する西安市軌道交通集団は先ごろ、西安地下鉄15号線一期工事の環境影響評価報告書(EIS)を発表し、この路線の経路と設置される駅が明らかになった。地下鉄15号線一期は開通すると、A型車での運営が予定されている。 EISによると、西安市地下鉄15号線一期工事(細柳~韓 […]

西安地下鉄5号線、6号線一期、9号線は年末に開通

今年の第1~第3四半期、西安市のGDP、固定資産投資額の伸び率は、副省級市の先頭に立った。11月17日、陝西省政府新聞弁公室が開いた「陝西省の新時代の『追赶超越』の幕開け 質の高い発展に全力で取り組む」と題された記者会見(第四場)によると、第1~第3四半期、西安市のGDPは4.5 […]

1 3