インフラ

1/4ページ

西安地下鉄14号線は6月末に開通の見込み

第14回全国運動会の重要な公共交通機関として、地下鉄14号線の建設の進み具合は、市民の関心を集めている。4月21日、西安地下鉄14号線の体育中心(スポーツセンター)駅(工事名)では、駅構内の工事がおおむね完成し、整然とした現場で、作業員が付属設備の設置や内装仕上げ、設備の試運転調 […]

西咸新区空港新城の「航空企業CBD」建設が加速

3月30日、最後のコンクリート打設が完了し、南方航空西安分公司の運営拠点(以下「南航西安運営拠点」(一期))の主体構造が完成した。これで西咸新区空港新城の「航空企業CBD(中心業務地区)」の建設がさらに進んだことになる。 西咸新区空港新城「航空企業CBD」の中心エリアに位置する南 […]

3月26日より 西安市内で路線バス「全運5号線」と「全運7号線」が運行開始

西部網電(記者 劉望) 西安市の路線バス大手・西安市公共交通集団有限公司から得た情報によると、「十四運(第14回全国運動会)」プロジェクト関連の交通網を整備し、オリンピックスポーツセンターへのアクセスをよくするため、同社は3月26日から「全運5号線」と「全運7号線」の運行を開始す […]

西安市航天南路の跨道橋南側部分が開通

ここ数日、西安航天基地(西安国家民用航天産業基地)ではプロジェクトが急ピッチで進められている。このほど、また一つの工事が新たな進展を遂げ、航天南路の跨道橋の南側部分が完成し開通した。 西康高速公路を跨ぐ航天南路の跨道橋の工事は、航天基地一期・二期プロジェクトの節目となる重要な工事 […]

国内の単一建築物で最大スパンの空中橋が持上げに成功 急ピッチで進む「長安雲」建設

西部網電  3月8日午前、灞河東岸にある「一帯一路」文化交流センター系列建設プロジェクトの現場には、活気ある風景が広がっていた。都市展示センター(別名「長安雲」)の主体建築物の根元に立って見上げると、高さ32mの位置に、スパン150mの空中橋が持ち上げられ、作業員が位置の微調整と […]

西延高速鉄道が5月に着工 銅川~延安セグメントは7駅

注目の西延(西安-延安)高速鉄道は5月に着工する。西成鉄路客運専線陝西有限責任公司から得た情報によると、西延高速鉄道の銅川~延安セグメントには7駅(銅川駅を含まず)が設けられるという。西延高速鉄道は主に、陝北及び蒙西(モンゴル西部)地域と西安、西南、中南地域の旅客輸送、それに陝北 […]

開通「満一ヶ月」を迎えた銀西高鉄 運行本数増発で1日30往復に

中新網西安1月26日電(張遠 白春)26日、銀川~西安高速鉄道(以下「銀西高鉄」)が、開通して満1ヶ月を迎えた。1月25日の時点で、中国鉄路西安局集団有限公司(以下「西安鉄路局」)管内では旅客計27万1000人以上を送り出している。 銀西高鉄は2020年12月26日に開通し、銀川 […]

陝西スマートIoVプラットフォーム、省内の充電スタンド利用可能率が83%に コネクティビティを実現

このほど国網陝西電力公司から得た情報によると、陝西スマートIoV(Internet of Vehicles)プラットフォームは、電気自動車(EV)充電スタンド1.8万台以上が利用可能になり、省内の充電スタンド利用可能率が83%を超え、EV充電設備のコネクティビティをほぼ実現したと […]

西安地下鉄の3路線が正式に開通

西部網電(陝西広播電視台『陝西新聞聯播』記者 許雨眠 殷旭 李瓅) 西安地下鉄5号線、6号線一期、9号線が12月28日、正式に開通した。省委員会常務委員、西安市委員会書記の王浩氏が開通式典に出席した。 この3路線は、西安市軌道交通第二期建設事業計画に属し、5号線は西の創新港から東 […]

1 4