「2021西安消費促進年」系列活動が正式にスタート

「2021西安消費促進年」系列活動が正式にスタート

4月18日午後、「2021西安消費促進年」と十四運(第14回全国運動会)激励大会の活動『盛世全運・嗨購西安』が、西安民楽園万達広場で開催され、今年西安で開催予定の「十四運」に関連付けて西安市の商業界が催す「2021西安消費促進年」系列活動が、正式にスタートした。

現場では、市商務局が「2021西安消費促進年」系列活動の主な内容を紹介した。「十四運」をめぐって、関連の販促イベント12件が開催され、個性的で多様な消費体験を提供し、西安の商業発展スタイルや魅力が全方向的に展示されることになっている。西安連鎖経営協会は、サービススキルコンテスト『盛世全運・星耀長安』の活動計画を発表した。西安商業聯合会は、一部の商貿産業協会・企業・従業員を組織して宣誓を行い、企業18社が整列してスローガンを叫び、「十四運」を迎える西安商業界の決意と自信を示した。西安の美食文化街「永興坊」、家電大手・国美電器西北区、万達商業管理集団有限公司陝西分公司の関連責任者が、それぞれスピーチを行った。

「2021西安消費促進年」系列活動では、商業サービススキルコンテスト、オンライン販促キャンペーン『盛世全運・雲購長安』、テーマイベント『盛世全運・嗨購西安』、2021冬至餃子節、2021(第二回)西安国際ビール祭り、2021西安名品会『長安閙市』、2021国際美食の都モデル店コンテスト、2021中国・西安国際美食博覧会、2021西安商業創新発展大会&消費促進年系列活動授賞式典等、4分野にわたり計12件の関連イベントが予定されており、参加企業数は300社以上、参加店舗数10000店以上、企業の支援キャンペーン1000件以上、恩恵を受ける消費者は延べ800万人以上に上る見込みという。(首席記者 軒轅楊子)

参照元:http://www.shx.chinanews.com/news/2021/0419/82142.html
(翻訳の際に、内容が多少編集されていることがあります)

西安カテゴリの最新記事