2/7ページ

2/7ページ

西安-リスボン直行便が就航 国際路線数は計74路線に

「中新網西安」8月30日発電信(記者 阿琳娜)30日12時10分、JD429便の離陸と共に、西安-リスボンの直行便が正式に就航した。この路線は、西安咸陽国際空港で今年新たに就航した8路線目の国際旅客路線である。これで、西安咸陽国際空港の国際路線数は合計74路線、国際路線就航先は6 […]

西安北駅~空港間鉄道プロジェクトが竣工検収に合格

8月31日、陝西省の都市間鉄道事業を担う陝西城際鉄路有限公司は、『都市軌道交通建設工事検収管理暫行弁法』及び関連規定の要求事項に基づき、調査・設計・監督・技術コンサルティングサービス・運営等の部門を組織し、「西安北駅~空港間鉄道プロジェクト」の竣工検収会議を西安で開催した。 会議 […]

遠回りや運賃トラブルを防止 西安で全国初の「タクシースマートコード」利用開始

本日(8月27日)午前、西安市タクシー管理処と西安タクシー協会は、西安市の統一「タクシー決済コード」と全国初の「タクシースマートコード」がついた、西安タクシーの新しいサービス監督カード(※タクシー運転者証に相当)を交付した。このスマートコードは全国のタクシー業界で初の試みでもある […]

区発展改革局が「貧困脱却」会議を開催

8月26日午前、漢台区発展改革局党組織は、2019年度貧困脱却事業をテーマとした会議を開催した。同局党組織書記・局長の王勇氏が司会進行を務め、同局党組織のメンバー、傘下団体の主要責任者、局機関の幹部らが出席した。 会議では、半年間の貧困脱却事業の報告と、国の視察チームの意見が示さ […]

陝西省で初、省境高速道路料金所の「失業」

8月26日11時、連霍高速(連雲港-コルガス高速道路)の陝西省と河南省の境にある潼関料金所の建物の取り壊しが始まった。これで、18年近くも働いてきた潼関料金所は、正式に「失業」したことになる。潼関料金所は、陝西省で初の、撤去された省境料金所であるという。 潼関料金所は、陝西省の「 […]

西安の地下鉄で強冷房車と弱冷房車を設けた列車をテスト運行

8月19日より、西安地下鉄四号線は、冷房温度設定が車両で異なる列車のテスト運行を開始した。一本の列車に24℃の強冷房車と27℃の弱冷房車が三車両ずつ設けられ、乗客はプラットフォームの表示や案内ディスプレイにより、どちらかの車両を選べる。 西安はこれで、北京、上海、深セン、長沙に次 […]

スマート無人移動販売車が曲江池に登場 観光客の注目を集める

このほど、西安市の観光スポットである曲江池エリアに、コロンとした黄色いスマート無人移動販売車が何台も登場した。コード読み取り決済で商品を購入できる仕組みであり、観光中の買い物にも便利と、多くの市民や観光客の関心を集めている。 曲江池エリアに登場したこのスマート無人移動販売車は、無 […]

陝鋼集団漢鋼公司のガス総合利用発電プロジェクトが施工開始

先ごろ、陝西省の大手鉄鋼会社である陝鋼集団漢中鋼鉄有限責任公司のガス総合利用発電プロジェクトが施工開始となった。これは、同社の省エネ・排出削減の取り組みが新たな飛躍を遂げたことを示している。 2018年に同社が発電に用いた高炉ガス量は約14億m3であるが、設備・技術の陳腐化や、ガ […]

西安で「北斗スマート駐車試行プロジェクト」がスタート

もう、駐車料金支払の際に、係員を探して走り回らなくても済む。8月8日、西安市自動車駐車サービスセンターは、「北斗スマート駐車試行プロジェクト」をスタートさせた。西安は、駐車場の検索、案内、決済が迅速に行える、スマート駐車管理時代に入ろうとしている。1年間有効な「西安道路北斗駐車カ […]

西安を「シルクロード文化の重要地」に 世界67都市と「友好」提携

「『シルクロード文化の重要地』『対外交流の中心地』となって、『一帯一路』の文化交流を積極的に推進する。体制や場の構築、ブランド作りにより、西安市の文化交流をもっと盛んにする。」7日、西安市副市長の強暁安氏はこう語った。 この日、中国共産党陝西省委員会宣伝部と陝西省人民政府新聞弁公 […]

1 2 7