2/17ページ

2/17ページ

陝西省、今年初の新規国際航空貨物路線が就航 「一帯一路」航空物流網がさらに密に

西部網電(陝西広播電視台『陝西新聞聯播』記者 張武輝 王英淇) 4月12日朝4時20分、園通航空(杭州園通貨運航空有限公司、YTOカーゴ・エアラインズ)のYG9053ダッカ行き貨物専用輸送機が、西安咸陽国際空港から飛び立った。これで、陝西省の今年初の新規国際航空貨物路線が正式に就 […]

西安オリンピックスタジアム:急ピッチで工事再開

西部網電(陝西広播電視台『陝西新聞聯播』記者 李歓 周傑 姜悦)第14回全国運動会のメイン会場となる西安オリンピック・スポーツセンター・スタジアム及び水泳場は、開催に間に合わせるべく、各建設団体の必死の努力により、建設が急ピッチで進められている。 4月3日、西安市体育局・産業場館 […]

陝西省でドローンによる環境検査が開始 生態環境に関する法施行の効率促進に

西部網電(陝西広播電視台『陝西新聞聯播』記者 陝西広播電視台生態環境庁記者センター李涛 李萌 郝海成) 生態環境に関する法執行業務の質と効率を高めるため、陝西省ではドローンによる飛行パトロールを開始した。科学技術の力で生態環境に関する法執行を助け、自然を守ろうというものである。コ […]

西銀高鉄の渭河特大橋がつながる 年末の開通に向けて大きく前進

西部網電(陝西広播電視台『陝西新聞聯播』記者 張武輝) 西安と銀川を結ぶ西銀高速鉄道(西銀高鉄)の中でも、難易度が高いとされた工事——陝西省渭南市の渭河特大橋が今日(4月6日)、つながった。渭河特大橋は全長13.6km、杭基礎の数は4370本である。 西銀高鉄は、国家中長期鉄道網 […]

全国で唯一、黄土と砂漠のある省級地質公園が榆林市榆陽区で着工

西部網電(陝西広播電視台『陝西新聞聯播』記者 趙磊 榆陽台 曹縁)黄土と砂漠の地形景観が併存する国内で唯一の省級地質公園、榆林市榆陽区の「麻黄梁黄土地質公園」の建設がこのほど始まった。同公園は計画総面積37km2で、黄土峰林(石林)・第四紀層断面・砂漠・古生物化石という四大地質遺 […]

陝西省の高級中学3年生 24万1600名、今日から学校再開

(西部網電)陝西省の新型肺炎抑え込み状況と、省教育庁による学校の2020年春学期開始に関する通達に基づき、3月30日、陝西省の高級中学3年生24万1600名が登校を再開した。学校側も、円滑な再開のため、きめ細かな対策を講じている。 西安市第八十五中学では、校門の外と入口、教室の入 […]

銅川のトキが産卵開始 無事な繁殖を願い様子をモニタリング

西部網電(陝西広播電視台『陝西新聞聯播』記者 郭剛華 銅川台 劉佩 劉菲)秦嶺山脈の北にある銅川市は初のトキ放鳥地であり、7年間で62羽を放鳥した。放鳥されたトキからは85羽の「銅川出身」トキが繁殖している。繁殖期に入り、目下、保護ステーションではスタッフの仕事が忙しさを増してき […]

中欧班列「長安号」はなぜ成長を果たしたのか?

西部網電(陝西広播電視台『陝西新聞聯播』記者 張武輝)今年、新型肺炎による苦境の中、中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車・中欧班列の「長安号」は逆に成長を果たし、運行本数・積載率・貨物輸送量の三大指標で全国トップの座を守っているが、その秘密はいったいどこにあるのか? ディスプレイを輸 […]

陝西省から欧州へ「空を飛ぶ」医療用防疫物資

西部網電(陝西広播電視台『陝西新聞聯播』記者 王英淇)3月30日朝3時30分、ロシアのアトラン航空が運航を担う、防疫物資を積んだ貨物チャーター機の第一便が、西安咸陽国際空港からドイツ・ライプツィヒへと飛び立った。これは新型肺炎の発生以来、陝西省から欧州へ飛ぶ初のチャーター貨物輸送 […]

明日から 北京行きの国際航空便は先に西安等の指定12空港へ

西部網電(陝西広播電視台『陝西新聞聯播』記者 徐瑞華) 中国民用航空局オフィシャルサイトの情報によると、3月23日0時より、北京行きの国際航空便は全て、まず西安等の指定12空港に着陸し、同地で乗客の検疫を実施すると共に入境手続を行い、検疫で搭乗条件を満たした者のみ、元の便に搭乗し […]

1 2 17