2020年の陝西省の果物オンライン小売額は118億1600万元

2020年の陝西省の果物オンライン小売額は118億1600万元

3月15日に、2021年陝西省果物産業工作会議から得た情報によると、2020年、陝西省は農業政策「3+X工程」を筆頭に、果物産業の構造転換や高度化の推進において努力を重ね、著しい成果を挙げたという。年間の果物作付面積は1731万7200ムー(約115万ha)、生産量は1808万300トンとなっている。

陝西省はリンゴとキウイフルーツの2大産業の発展が大きく、ブドウ・ナツメ・サクランボ等の産業も伸びている。リンゴ作付面積は930万2700ムー(約62万ha)で、矮化栽培面積が243万ムー(約16万ha)、山地栽培面積が330万ムー(約22万ha)、総生産量は1185万2100トンで、全産業チェーン生産高が初めて1000億元を突破した。洛川、延安市宝塔区、白水、銅川市印台区、千陽、淳化、米脂等7県区を中心とした陝西省黄土高原リンゴ産業クラスターが出来上がっている。

サクランボ・ブドウ・ナツメ・シトラス・キウイフルーツ・リンゴ等6大フルーツのオンライン販促キャンペーンも展開した。陝西省初となる「旬のフルーツマップ」を発表し、「百千万工程」(人材育成事業)を実施して、果物産業幹部100名の中継スタジオ入り、果物農家インフルエンサー1000名の研修、ライブ中継10000件の実施指導を行った。また、陝西リンゴの販促イベントを開催し、「ライブ中継+EC+ショート動画」でオンライン販売を盛り上げた。年間の果物オンライン小売額は118億1600万元で、同期比66.56%増、うち生食用は103億100万元(同期比72.88%増)、加工品は15億1500万元(同期比33.4%増)である。

参照元:http://www.shx.chinanews.com/news/2021/0316/81724.html
(翻訳の際に、内容が多少編集されていることがあります)

陝西省全般カテゴリの最新記事