陝西省、第1四半期の対「一帯一路」周辺国輸出入額は156億1000万元

陝西省、第1四半期の対「一帯一路」周辺国輸出入額は156億1000万元

中新網西安4月27日電(記者 阿琳娜)27日に西安税関から得た情報によると、今年第1四半期、陝西省の対「一帯一路」周辺国の輸出入額は156億1000万元(人民元、以下同じ)となり、昨年同期比(以下同じ)で2.2%増え、全省の輸出入総額の16%を占めたという。

西安税関の統計によると、2021年第1四半期の陝西省の輸出入総額は978億1000万元(13.4%増)となっている。うち、輸出は490億6000万元、輸入は487億5000万元で、同期の貿易黒字は3億1000万元である。

第1四半期は、中欧班列・長安号の運行本数がかなり増加したことにより、陝西省の鉄道経由の輸出入が大きく伸びた。中欧班列・長安号の運行本数は879便(40%増)である。同期の全省の鉄道経由輸出入額は38億1000万元で、3.1倍に増えている。

参照元:http://www.shx.chinanews.com/news/2021/0428/82255.html
(翻訳の際に、内容が多少編集されていることがあります)

陝西省全般カテゴリの最新記事