600億元超え!2021年1~2月の陝西省の輸出入額は同期比8.1%増

600億元超え!2021年1~2月の陝西省の輸出入額は同期比8.1%増

西部網電(記者 馬晴茹) 先ごろ、当社記者が西安税関から得た情報によると、統計の結果、2021年1~2月の陝西省の輸出入総額は615億7000万元で、昨年同期比(以下同じ)に比べ8.1%増加したという。内訳は、輸出が314億9000万元(14.2%増)、輸入が300億8000万元(2.4%増)で、同期の貿易黒字は14億1000万元となっている。

2021年1~2月の陝西省の加工貿易輸出入額は312億元(6.1%減)で、全省の総輸出入額の50.7%を占めた。内訳は、輸出が174億8000万元(2.6%減)、輸入が137億2000万元(10.3%減)である。一般貿易の輸出入額は182億4000万元(55%増)で、総輸出入額に占める割合は29.6%、保税物流の輸出入額は84億4000万元(58.6%増)で13.7%、税関特殊監管区域の輸入設備は34億3000万元(46.3%減)で5.6%であった。

西安市は輸出が増加し、輸入は昨年同期と同水準である。西安市の輸出入額は565億元(5.7%増)で、全省の総輸出入額の91.8%を占めた。内訳は、輸出が282億9000万元(12%増)で、全省の総輸出額の89.8%、輸入が282億1000万元(0.03%増)で、全省の総輸入額の93.8%となっている。

陝西省の輸出入相手国は、対韓国が127億9000万元(13.3%減)で20.8%を占め、対EUは71億7000万元(53.8%増)で11.6%、対ASEANは59億2000万元(20.8%減)で9.6%、対米国は51億8000万元で(14.5%増)で8.4%、対日本は31億6000万元(22.1%減)で5.1%を占めた。同期間の対「一帯一路」周辺国の輸出入額は100億8000万元(1.1%減)で、全省の総輸出入額の16.4%に上った。また対香港の輸出入額は53億8000万元(53.5%増)で8.7%、対台湾は116億6000万元(14.5%増)で18.9%である。

外資企業の輸出入額は顕著に減少し、民営企業・国有企業は大幅な増加を見せた。陝西省の外商投資企業の輸出入額は361億元(10.8%減)で、全省の総輸出入額の58.6%を占め、内訳は輸出額が178億2000万元(0.6%減)、輸入額が182億8000万元(18.9%減)である。民営企業の輸出入額は204億3000万元(58.8%増)で、全省の総輸入額に占める割合は33.2%、国有企業の輸出入額は48億8000万元(37.8%増)で、7.9%であった。

製品では、機電製品の輸出額が275億9000万元(10.6%増)で、全省の総輸出額の87.6%を占めた。内訳は、集積回路が141億7000万元(13.2%増)、自動データ処理装置とその部品が51億8000万元(24.2%減)、太陽電池が24億3000万元(1.3倍に増加)、リチウムイオン二次電池が6億元(32.9%減)、自動車(シャシを含む)が5億2000万元(88.9%増)である。

また、農産物の輸出は5億8000万元(3.2%減)で、うちジュースが8000万元(66.1%減)であった。繊維糸及び製品の輸出額は4億2000元(1.3倍に増加)、基本有機化学品は3億元(13.4%増)、薬材及び医薬品は1億8000万元(92.2%増)となっている。

輸入では、機電製品が減少傾向を示し、石炭及び褐炭、食用油が倍増した。陝西省の機電製品輸入額は203億2000万元(10.4%減)で、全省の総輸入額に占める割合は67.5%である。うち、集積回路は116億2000万元(6.3%減)、半導体製造設備は29億1000万元(23.8%減)となっている。一方、石炭及び褐炭は157万6000トン(3.7倍に増加)、鉄鋼は75万5000トン(34.4%減)、大豆は19万7000トン(15.4%増)、未加工銅及び銅材は5万1000トン(42.5%増)、食用油は1万8000トン(8倍に増加)であった。

参照元:http://news.cnwest.com/bwyc/a/2021/03/24/19577315.html
(翻訳の際に、内容が多少編集されていることがあります)

陝西省全般カテゴリの最新記事