西安

2/17ページ

陝西省初の総合保税区における増値税一般納税人資格の試行が西安でスタート

本報電(記者 崔春華)4月12日に西安税関から得た情報によると、西安総合保税区で、試行される増値税一般納税人資格がこのほど有効となり、試行対象企業である陝西思赢電子科技有限公司の第1号貨物が西安税関の監督の下、区内に運び込まれた。これで、陝西省初の総合保税区における増値税一般納税 […]

西咸新区空港新城の「航空企業CBD」建設が加速

3月30日、最後のコンクリート打設が完了し、南方航空西安分公司の運営拠点(以下「南航西安運営拠点」(一期))の主体構造が完成した。これで西咸新区空港新城の「航空企業CBD(中心業務地区)」の建設がさらに進んだことになる。 西咸新区空港新城「航空企業CBD」の中心エリアに位置する南 […]

5月1日より 秦始皇帝陵の保護範囲での「ニセ兵馬俑」建設は禁止に!

かねてより、秦始皇帝陵に関する人工的観光地は、観光客から「ニセ兵馬俑」と揶揄されていたが、5月1日より、秦始皇帝陵の保護範囲内でのこうした人工的観光地の建設は禁止となる。違反すると期限付きで是正を命じられ、是正を拒否した場合、撤去となり、10万元以上50万元以下の罰金を科されると […]

西安市の研究開発(R&D)経費投入強度は全国の副省級都市で一位

中新網西安3月30日電(記者 張遠)30日に西安市政府が開いた、硬科技のイノベーション発展の支援に関する記者会見で得た情報によると、西安市の研究開発(R&D)経費投入強度(R&Dの対GDP比)は5.17%で、全国の副省級都市で一位だという。 昨年より、西安市は「城 […]

3月26日より 西安市内で路線バス「全運5号線」と「全運7号線」が運行開始

西部網電(記者 劉望) 西安市の路線バス大手・西安市公共交通集団有限公司から得た情報によると、「十四運(第14回全国運動会)」プロジェクト関連の交通網を整備し、オリンピックスポーツセンターへのアクセスをよくするため、同社は3月26日から「全運5号線」と「全運7号線」の運行を開始す […]

西安市航天南路の跨道橋南側部分が開通

ここ数日、西安航天基地(西安国家民用航天産業基地)ではプロジェクトが急ピッチで進められている。このほど、また一つの工事が新たな進展を遂げ、航天南路の跨道橋の南側部分が完成し開通した。 西康高速公路を跨ぐ航天南路の跨道橋の工事は、航天基地一期・二期プロジェクトの節目となる重要な工事 […]

国内の単一建築物で最大スパンの空中橋が持上げに成功 急ピッチで進む「長安雲」建設

西部網電  3月8日午前、灞河東岸にある「一帯一路」文化交流センター系列建設プロジェクトの現場には、活気ある風景が広がっていた。都市展示センター(別名「長安雲」)の主体建築物の根元に立って見上げると、高さ32mの位置に、スパン150mの空中橋が持ち上げられ、作業員が位置の微調整と […]

2021年の中欧班列(西安)輸送数量が2万車両を突破

中新網西安2月22日電(記者 張遠)50貨車にジュース、プラスチック製品、生活用品等を満載したX9041型中欧班列(西安)が22日、中国鉄路西安局集団公司の新筑駅からカザフスタン・コルガスに向けて出発した。これで2021年の中欧班列(西安)の輸送数量は2万車両の大台を突破したこと […]

中欧班列の「年貨」復路第一便が西安に到着

2月3日、49車両に小麦粉や食用油等を満載したX9020型中欧班列(西安)の復路便が、中国鉄路西安局集団有限公司の新筑駅に到着した。これは、2021年にカザフスタンを出発して西安に着いた中欧班列(西安)の「年貨(正月用品)」復路第一便である。 2015年、西安市の食品会社である西 […]

陝西省、昨年発掘した古代墳墓は3956基 考古学的探査は約1180万m2実施

2月1日に陝西省文物局長会議から得た情報によると、2020年に陝西省が実施した各種考古学プロジェクトは179件、発掘した古代墳墓の数は3956基で、考古学分野の活動・事業は大きな成果を挙げたという。 2020年、陝西省が実施した各種考古学プロジェクトは179件で、内訳は、大型遺跡 […]

1 2 17