延安-子長高速公路が開通 革命の聖地・延安にまた一つ貧困脱却の道

延安-子長高速公路が開通 革命の聖地・延安にまた一つ貧困脱却の道

西部網電(陝西広播電視台『陝西新聞聯播』記者 劉権鋒 張佳偉 権麗娟 楊江涛)延安(姚店)-子長高速公路が9月22日午前、正式に開通した。省委員会常務委員、延安市委員会書記の徐新栄氏が開通式典に出席した。

延安-子長高速公路は、陝西省の高速公路「十三五(第13次五カ年)」計画のプロジェクトであり、全長55.173km、設計速度は80km/h。

同高速公路の開通により、高速の通らない街としての子長市の歴史は終わりを告げ、子長~延安の所要時間が30分短縮された。延安-子長高速公路は国家高速公路の榆藍線(榆林~藍田)と長延線(山西省長治~延安)を繋いで、延安市東北部地域の交通輸送能力を高めており、陝北地区の石炭資源の開発、県域経済の持続可能な発展、陝甘寧革命老区の貧困脱却、紅色観光資源の開発等に重要な意義を持つ。

参照元:http://news.cnwest.com/lianbo/a/2020/09/22/19117676.html
(翻訳の際に、内容が多少編集されていることがあります)

未分類カテゴリの最新記事