「西安人材サービス銀行」が正式に設立

「西安人材サービス銀行」が正式に設立

中国新聞網西安9月11日電(記者 田進)11日、西安市委員会組織部が主導し、西安銀行と共同で創設する「西安人材サービス銀行(西安人才服務銀行)」が、正式に設立され、設立式典が行われた。

「西安人材サービス銀行」は、『西安市の内陸改革開放人材集積地をつくり、人材チーム作りとイノベーションを強化する三年行動計画』に基づき設立されたもので、西安市の高度人材の引き入れに、充実した金融サービスを提供する。専属金融サービス、生活金融サービス、付加価値サービスの3つの面から、西安市が認定した「高度人材」に向けて、運転資金貸付、プロジェクト貸付、投資銀行、投融資連動、国際業務等を統合した全方向的な融資サービスを提供し、高度人材の実際のニーズに基づき、金融商品をマッチングする。

この日、西安市委員会人材工作弁公室と西安銀行は、人材金融サービス提携契約を結び、西安銀行は、西安市の高度人材代表者に「西安人材金融サービスダイヤモンドデビットカード」を授与した。

「西安人材サービス銀行」は、西安の経済・社会の発展ニーズに立脚し、現地の現代産業体系の発展方向に適合した、「西安の重点事業10項目」に携わる高度人材を重点的に支援し、人材のイノベーション・起業能力を重視して、業績や貢献を際立たせるという。人材の基準は、イノベーション、起業、医療衛生、文化芸術、文化産業、優秀な教師、優れた校長、企業経営管理、高技能の9方向に従う。審査グループが、申告者の専門分野により、別々に審査する。申告者は、高度人材と認定されると、信用貸付、起業融資、科学技術関連融資等、様々な金融サービスが受けられる。

参照元:http://www.shx.chinanews.com/news/2020/0912/79514.html
(翻訳の際に、内容が多少編集されていることがあります)

未分類カテゴリの最新記事