陝西省、オンラインで1029億元を誘致 質の高い経済発展をさらに推進

陝西省、オンラインで1029億元を誘致 質の高い経済発展をさらに推進

西部網電(陝西広播電視台『陝西新聞聯播』記者 田木 任超 高維佳) 5月17日午前、陝西省政府が主催し、省商務庁、省発展改革委員会、省国際貿易促進委員会の運営する2020年陝西省重点誘致プロジェクトの「クラウド」署名式典が西安で開かれた。締結された投資総額は1千億元を超える。これらプロジェクトはサプライサイド構造改革の推進に立脚して、産業構造を最適化するもので、陝西省が質の高い経済発展をさらに進める上で大きな効果を発揮するであろう。

同署名式典には陝西省長の劉国中氏が出席し、副省長の徐大彤が挨拶を述べた。西安の会場で、陝西省各地市の代表と、ドイツ、ロシア、シンガポール等の国や北京、深セン、重慶等を含む省内外企業が、オンラインの動画共有によりプロジェクト47件を締結し、総投資額は1029億1500万元となった。その内訳は、外商投資プロジェクト9件、省間提携プロジェクト38件であり、高性能機器製造、電子情報、エネルギー化学、サービス業、文化・観光、現代農業等、多方面に渉る。今回の重点プロジェクト締結により、産業構造の調整がさらに進み、経済サイクルが円滑になり、陝西省の特色を持つ現代産業体系の形成が加速するとみられる。うち、西安高新技術産業開発区とシンガポールの佳士集団が締結した佳士航空エンジン部品産業パークプロジェクトは、航空エンジン重要部品の生産拠点をつくり出すことになる。

署名式典では、榆林市定辺県と中垦乳業股份有限公司が乳牛6万頭の酪農プロジェクトに署名した。

新型肺炎が猛威を振るう中、陝西省各地では、オンラインでの動画共有による「クラウド交渉」、「クラウド誘致」、「クラウド立地選定」等、様々な手段を取って、プロジェクトの決定が進められている。

参照元:http://news.cnwest.com/lianbo/a/2020/05/17/18757372.html
(翻訳の際に、内容が多少編集されていることがあります)

未分類カテゴリの最新記事