陝西省は今年すでに新規雇用者数27万3600人を実現

陝西省は今年すでに新規雇用者数27万3600人を実現

西部網電(陝西広播電視台『陝西新聞聯播』記者 田木 任超 高維佳) 雇用は人々の最大の生計手段である。今年、陝西省は国の「穏就業(雇用の安定)」政策を積極的に実施している。8月末の時点で、養老・失業・労災の3つの社会保険料の減免は計159億7900万元、就業助成金は14億8700万元で、45万6千人に及んだ。「ポイントトゥポイント」は農民工(出稼ぎ労働者)292万5千人の職場復帰を助け、大学卒業生に求人10万8800件を提供し、すでに7万1千人が就職している。退役軍人は計6万7千人が教育訓練を受け、2万3千人が雇用の合意に達した。8月末の時点で、陝西省の新規雇用者数は27万3600人となった。

今後、陝西省の各級人的資源&社会保障当局は、残り10万6400人分の新規雇用任務に取り組み、3つの社会保険料を減免し、大学卒業生の就業・創業を促進する「10大行動」を引き続き実施し、残り3万7800件の求人確保を急ぎ、155万の農村貧困労働力が現地で安定した職に就けるよう、あらゆる手を尽くしていくという。

参照元:http://news.cnwest.com/lianbo/a/2020/09/02/19053788.html
(翻訳の際に、内容が多少編集されていることがあります)

未分類カテゴリの最新記事