陝西省、昨年発掘した古代墳墓は3956基 考古学的探査は約1180万m2実施

2月1日に陝西省文物局長会議から得た情報によると、2020年に陝西省が実施した各種考古学プロジェクトは179件、発掘した古代墳墓の数は3956基で、考古学分野の活動・事業は大きな成果を挙げたという。 2020年、陝西省が実施した各種考古学プロジェクトは179件で、内訳は、大型遺跡 […]

陝西省の輸出入総額が最高記録を更新 韓国が最大の貿易相手国

中新網西安1月27日電(記者 張一辰)27日に西安税関から得た情報によると、2020年の陝西省の輸出入総額は3772億1000万元(人民幣、以下同じ)となり、最高記録を更新した。韓国が陝西省の最大の貿易相手国で、対ASEAN(東南アジア諸国連合)の輸出入額が最も大きな伸びを見せた […]

中欧班列(西安)の運行本数が急増 同期比で約3割増に

中新網西安1月26日電(張遠 周博倫)ステンレス水筒、電気アイロン、冷蔵庫用圧縮機等50商品を満載したX8153型中欧班列(西安)が26日、中国鉄路西安局集団有限公司(以下「西安鉄路局」)の新筑駅から、ドイツ・マンハイムに向けて出発した。2021年の中欧班列(西安)の貨物量は、す […]

開通「満一ヶ月」を迎えた銀西高鉄 運行本数増発で1日30往復に

中新網西安1月26日電(張遠 白春)26日、銀川~西安高速鉄道(以下「銀西高鉄」)が、開通して満1ヶ月を迎えた。1月25日の時点で、中国鉄路西安局集団有限公司(以下「西安鉄路局」)管内では旅客計27万1000人以上を送り出している。 銀西高鉄は2020年12月26日に開通し、銀川 […]

2020年は3720便!中欧班列「長安号」は運行本数全国1位を保持

■ 2020年、中欧班列「長安号」は運行本数、積載率、貨物輸送量等の重要指标で全国1位を保持、年間の中欧班列品質評価指標は全国1位 ■ 「+西欧」集結体制を構築、「襄西欧」「徐西欧」「蚌西欧」「冀西欧」「厦西欧」「唐西欧」「蕪西欧」「榆西欧」等12路線を運行 ■ コロナ禍の中、防 […]

西安が2020年国家イノベーション型都市ランキングで6位に

先ごろ、中国科学技術部及び中国科学技術情報研究所は『国家イノベーション型都市のイノベーション能力モニタリング報告2020』と『国家イノベーション型都市のイノベーション能力評価報告2020』を発表した。2020年の国家イノベーション型都市のイノベーション能力ランキングにおいて、西安 […]

2020年の陝西省GDPは2.2%増 経済は引き続き着実に回復

陝西省政府新聞(報道)弁公室は1月20日、記者会見を開き、省統計局の関連責任者が2020年の陝西省の国民経済の状況を語った。2020年、深刻な新型コロナ禍の中、陝西省の経済は引き続き着実に回復し、年間を通じて構造の最適化、活力の増進、質の高い発展の着実な推進という良好な態勢を示し […]

西安~神木、西安~渭南に新幹線が初登場

1月20日0時より、全国の鉄道で新ダイヤがスタートした。今回の改正で、中国鉄路西安局集団有限公司による旅客列車の運行本数は406.5往復となり、うち、長距離旅客列車は353往復、西安~上海、太原、西寧、蘭州等で新幹線が14往復増発された。省内では、西安~神木及び西安~渭南の2方向 […]

全国初の県級物流中継倉庫が宜君県で試験営業

先ごろ、全国初となる県級「菜鳥郷村農産物オンライン販売センター&共同配送センター」が、宜君県で試験営業に入った。宜君県のこの宅配便中継倉庫は、西北地域の区・県で最大の中継倉庫の一つとなり、一日平均3000~30000件程度の農産物の発送が可能になる。 宜君県に立地したこのプロジェ […]

西安経済技術開発区の企業が国務院の「中国工業大賞」を受賞

先ごろ、第六回中国工業大賞発表会が北京で行われ、西安経済技術開発区の企業である西部超導材料科技股份有限公司の「低温超伝導線材の大量調製技術」が「中国工業大賞」を受賞した。 「中国工業大賞」は、国務院が2004年に設けた、中国の工業分野における最高賞であるという。第六回中国工業大賞 […]

1 28

閲読ランキング