長安区が食品安全抜取検査を実施 食の安全を確保

西安新聞網電(西安報業全媒体記者肖持綱 通信員朱暁星)長安区は、この防疫期間中の食品安全監視業務を重視していることから、これまでの抜取検査に加えて、米・麺類・食用油・肉類・卵・乳製品・野菜・果物・水産物等の「米袋子(主食類)」「菜籃子(副食類)」食品に対する抜取検査を強化するよう […]

安康市がまた国の称号を獲得 嵐皋県が「国家園林県城」に

先ごろ、国家住宅都市農村建設部はオフィシャルサイトで『2019年国家生態園林都市、園林都市(県城、城鎮)の命名に関する通達』を発表し、2019年国家園林都市リストを公開した。安康市嵐皋県が、正式に「国家園林県城」の称号を与えられた。 現時点で、安康市は漢陰県、石泉県、平利県、寧陝 […]

2019年の西咸新区の総生産は成長率が陝西省で一位

西安新聞網電(西安報業全媒体記者蒋黛)3月10日に西咸新区から得た情報によると、2019年の西咸新区の域内総生産(GDP)は520億7200万元で、同期比10.6%増と、成長率が陝西省で一位となった。 2019年、西咸新区の農業生産額は堅調に推移し、農林牧漁業の総生産額は83億2 […]

西安咸陽国際空港:運航路線が次々に復旧 感染症対策も強化

西部網電(陝西広播電視台『陝西新聞聯播』記者 丁文文 胡心憶)3月1日より、西安咸陽国際空港では、新型肺炎の影響により運休となっていた一部路線が次々に復旧している。復旧したのは主に国内便で、3月1日の発着便は約550便が予定され、旅客数は5~6万人。三月の中~下旬には、運航便は7 […]

陝西省、活動再開は着実に進む 湖北支援で医療チームが大きな成果

西部網電(陝西広播電視台『陝西新聞聯播』記者 蒋雲龍 羅志遠)陝西省政府新聞(報道)弁公室は3月2日、防疫業務に関する第二十回記者会見を開き、陝西省の活動再開及び湖北省支援に派遣された医療チームの状況について、各関連当局から説明があった。 説明によると、文化&観光系の政府 […]

3月2日より 西安地下鉄で「一碼通」による乗車が開始

西部網電(陝西広播電視台『陝西新聞聯播』記者 許雨眠 王一霖)3月2日より、西安地下鉄では、個人識別コード「一碼通」による乗車が全面的にスタートした。乗客は、予め西安市「一碼通」に登録しなければならず、駅に入場する前に、掲示されたQRコードをチャットアプリ「微信(WeChat)」 […]

陝西省 出稼ぎ労働者のUターン用に鉄道と航空の移動手段を用意

西部網電(陝西広播電視台『陝西新聞聯播』記者 蒋雲龍 柳峥 王英淇)各地で企業や機関の活動再開ニーズが高まるにつれ、陝西省の鉄道及び民用航空当局は、専用列車やチャーター便等により、出稼ぎ労働者の移動手段を確保している。 陝西省初のUターン専用列車が運行 2月24日午前、陝西省初の […]

陝西省の大・中型灌漑区 様々な対策で防疫と春灌を両立

西部網電(陝西広播電視台『陝西新聞聯播』記者 董少波)今はちょうど「春灌(春の灌漑)」の時期にあたる。陝西省の各大・中型灌漑区は、農業生産増加のため、厳格な防疫体制の下、全力で「春灌」に取り組んでいる。 人と人の接触を減らすため、「春灌」の電話予約ができるようになり、渭南二黄灌漑 […]

中欧班列「長安号」は便数増加 昨年同期の1.9倍に

西部網電(陝西広播電視台『陝西新聞聯播』記者 劉涛瑞 劉権鋒)新型コロナウイルス肺炎が拡大する中、今年1~2月、国際定期貨物列車・中欧班列の「長安号」は、通常通り運行しただけでなく、増便を実現。輸出・加工企業の活動再開が促され、陝西省の貿易回復や発展を強力にサポートした。 22日 […]

宝鶏市の2020年第1四半期重点プロジェクトが着工

西部網電(陝西広播電視台『陝西新聞聯播』記者 趙彦寧 雷慎策 張暁春 白檬)宝鶏市では2月24日、一部県区の2020年第1四半期第一群重点プロジェクト着工式典が行われた。副省長、宝鶏市委員会書記の徐啓方氏が出席し、着工令を発表した。 今回着工する重点プロジェクトは計108件、総投 […]

1 14

閲読ランキング