スマート無人移動販売車が曲江池に登場 観光客の注目を集める

このほど、西安市の観光スポットである曲江池エリアに、コロンとした黄色いスマート無人移動販売車が何台も登場した。コード読み取り決済で商品を購入できる仕組みであり、観光中の買い物にも便利と、多くの市民や観光客の関心を集めている。 曲江池エリアに登場したこのスマート無人移動販売車は、無 […]

陝鋼集団漢鋼公司のガス総合利用発電プロジェクトが施工開始

先ごろ、陝西省の大手鉄鋼会社である陝鋼集団漢中鋼鉄有限責任公司のガス総合利用発電プロジェクトが施工開始となった。これは、同社の省エネ・排出削減の取り組みが新たな飛躍を遂げたことを示している。 2018年に同社が発電に用いた高炉ガス量は約14億m3であるが、設備・技術の陳腐化や、ガ […]

西安で「北斗スマート駐車試行プロジェクト」がスタート

もう、駐車料金支払の際に、係員を探して走り回らなくても済む。8月8日、西安市自動車駐車サービスセンターは、「北斗スマート駐車試行プロジェクト」をスタートさせた。西安は、駐車場の検索、案内、決済が迅速に行える、スマート駐車管理時代に入ろうとしている。1年間有効な「西安道路北斗駐車カ […]

西安を「シルクロード文化の重要地」に 世界67都市と「友好」提携

「『シルクロード文化の重要地』『対外交流の中心地』となって、『一帯一路』の文化交流を積極的に推進する。体制や場の構築、ブランド作りにより、西安市の文化交流をもっと盛んにする。」7日、西安市副市長の強暁安氏はこう語った。 この日、中国共産党陝西省委員会宣伝部と陝西省人民政府新聞弁公 […]

西安のタクシー200台が「移動大気測定局」に変身

重点区域の環境監視効率と、大気汚染監視水準を高めるため、西安市はこのほど、タクシー200台に車載型大気監視装置を設置し、自動車道におけるPM2.5、PM10の汚染監視及び即時報告を実現した。この監視システムはGPRS技術と、中国が独自に開発した北斗衛星測位システムを利用したもので […]

西安高新区で「生活ごみ分別モデル創設プロジェクト」活動

「生活ごみ分別モデル創設プロジェクト」活動が7日、西安市高新技術産業開発区(以下「高新区」)で行われた。デモンストレーションや教育宣伝、設備の高度化等により、ごみ出し・収集・輸送・処理という都市生活ごみ分別処理システムを構築し、生活ごみの分別処理水準を高めることが目的である。 『 […]

ビジネス環境向上へ 陝西省の医薬品登録更新審査期間が41営業日に短縮

7月30日、陝西省薬品監督管理局から得た情報によると、このほど同局は『2019年医薬品登録更新業務計画』を印刷発行し、陝西省の医薬品登録更新の審査にかかる期間が、これまでの90営業日から41営業日に短縮され、医薬品生産企業の登録更新申請資料が、これまでの3通から1通に減ることを明 […]

西咸新区が2019上半期「追赶超越」報告検討会議を開催

8月5日、陝西省西咸新区は2019上半期「追赶超越」報告検討会議を開催した。西安市政治協商会議主席・西咸新区党工作委員会書記の岳華峰氏が出席し、スピーチを行った。西咸新区党工作委員会副書記・管理委員会主任の康軍氏が司会を務め、西咸新区党工作委員会・管理委員会のメンバーが会議に参加 […]

西安地下鉄、駅構内に避暑スペースを設置

暑さが厳しい時期、地下鉄駅を「避暑」地とする市民は少なくない。このほど西安地下鉄は、乗客が通りすがりに休めるよう、多くの駅の改札外に、ベンチ付きの避暑スペースを設置した。 サービスを向上させ、夏の運営業務を円滑に進めるため、西安地下鉄は、条件を備えた全線の駅の改札外に、避暑スペー […]

陝西省の第一群歴史文化名鎮名村街区リストが公布

陝西省政府はこのほど、『歴史文化名城名鎮名村保護条例』及び『陝西省歴史文化名鎮名村選出弁法(試行)』『陝西省歴史文化街区認定弁法(試行)』に従い、各地の推薦をもとに、省住宅&都市農村建設庁、省文物局が手配した専門家の評価により、陝西省の第一群歴史文化名鎮名村街区を公布したとの通達 […]

1 5

閲読ランキング